通販で手に入るおすすめのローフード※コスパ、美味しさに注目

 

健康志向が高まる中ローフードを取り入れた食生活はモデルさん、女優さん、俳優さんなどのセレブ以外にも多くの人に浸透しつつあります
ちなみに、ローフードとは熱処理をされていない食品の事で熱処理をしないので食材本来の栄養素や代謝アップや健康に欠かせない酵素が壊さずにそのまま補給できます

 

酵素は人間の生命活動に必須のタンパク質の一種で基礎代謝を上げる働き、体温調節、自律神経を整える作用、腸内環境を整える働きなど多岐にわたりますが、熱に弱い性質を持っているので普通に食事を摂っていても十分に摂取できません
人間の体内にもともと酵素は存在するのですが、加齢によって酵素量は減少します

 

その為、食べ物から酵素を摂取しないと基礎代謝が急激に低下してしまったり、免疫力も低下するので体の調子が悪くなる可能性が高くなります

 

ローフードが注目されているのは通常の食事では摂取しずらい酵素を効率よく補給できる点にあります


初めてローフードを取り入れるなら手軽さ、コスパが大切

 

ローフードと一言で言ってもたくさんの種類があります
Raw(生の)Food(食べ物)でローフードですので、サラダ、刺身などに始まり生肉などもローフードになると言えます
中には生の野菜と果物だけを食するベジタリアンのローフード実践者もいますが基本的には生の食品であればローフードになります

 

日本でも古くから親しまれてきた味噌、醤油、納豆、漬物などもローフードに含まれます(塩分の摂り過ぎには注意が必要ですが)
この様にローフードと言うと新しい健康習慣の様に聞こえますが、一般的に体に良いと言われるものは意外とローフードに含まれると言うわけです

より多くの栄養素を手軽に摂取するには

ローフード中心の食生活が体に良い事は誰もが理解できますが、実際に毎日上記の様な食事を中心にするのは意外と難しい部分もあります
毎日刺身や生肉だけを食べるのは金銭的負担が大きかったりしますし、サラダと言ってもコンビニに売られている様な添加物がたくさん入ったものはあまり体に良いとは言えません

 

では、毎日野菜や果物をスーパーで購入してきたり、通販で無農薬野菜を購入すると言うのも継続できる方は少ないかもしれません

 

どんな健康習慣でも継続できなければ全く意味がありません
ローフードは決して薬ではありませんので継続できるものから少しずつ取り入れるのがお勧めです

コスパと手軽さで考えるとスムージーや青汁がおすすめ

ローフードの中でも最も取り入れやすく栄養素の種類も豊富なのが飲むサラダと言える【グリーンスムージー】や【青汁】
共に健康食品として定着していますよね^^

 

2つの食品の共通点は栄養価の非常に高い葉野菜を主原材料としている事です
大麦若葉、ケール、ゴーヤ、明日葉など非常に栄養価の高い葉野菜を原材料としています
スーパーなどでは手に入りにくいこれらの野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維などが非常に多く含まれています

 

基本的には粉末タイプを通販などで手に入れる事が多いのですが、自家製で作る場合もミキサーにかけるだけなので忙しい朝でも手間はあまりかかりません
粉末タイプであれば1食当たり100円前後〜200円程度で手に入るので金銭的に負担が無い事も人気の理由の一つになっています

 

『ローフード通販は何がおすすめ?』
『何から始めていいのかわからない』

と言う方は青汁やグリーンスムージーの様な手軽に継続出来る物から始めるのが良いと思います^^

 

ちなみにグリーンスムージーと青汁の違いは果物が入っているかどうかと言う点にあります
青汁の方が果糖が含まれていない為、よりヘルシーですが飲みくさはあります
ただ、置き換えなどにも活用する場合はグリーンスムージーの方が満腹感があるので青汁よりもストレスの少ない食事制限が出来ます^^
どちらが良いのかは目的に応じて行うと良いでしょう♪

こんな方にグリーンスムージーはおすすめ

・ダイエットの為の食事制限を考えている方
・青汁が苦手な方(笑)
・便秘解消目的の方(青汁よりも食物繊維が豊富)

こんな方に青汁はおすすめ

・断食などに活用したい方(胃腸への負担が少ない為)
・普段糖質を摂りすぎていると感じる方
・生活習慣病を予防したい方

二つのローフードにはビタミン、食物繊維、ミネラルが豊富ですが微妙にその目的は違ってきます
自分に合った物で必ず継続できそうな物を通販などでちょい資したいですね^^


ローフードを通販する際に気を付けたい3つのポイント

1食当たりの費用

ローフードを通販する際には販売価格ではなくて1食当たりまたは1日あたりの費用を必ずチェックしましょう
1食当たり○○円♪と記載されているものもありますが、そうでない物は分量などをチェックして日割りにして気にならい程度の出費かどうかを考え無くてはいけません
置き換えダイエットなどであれば節約になる場合もありますが、毎日の食生活にプラスするだけであれば特に気を付けたいところ

含まれている栄養素の豊富さ

含まれている栄養素の豊富さや添加物の有無は通販の場合特に気を付けなくてはいけません
栄養素は単一で働くのではなくて相互的に体の中で作用しますのでバランスが良くなければ意味がありません

味や風味

我慢が多い食事制限や食生活はどうしても継続しにくい物です
習慣になれば大丈夫と思いがちですが、そもそも習慣になりにくいのです
味や風味が自分に合った物でなければストレスが大きくなり、ストレスは体の不調を引き起こします

 

 

ローフードを通販しようと考えている方はあまりハードルを上げ過ぎずにまずは手軽さなどで選ぶことが大切です
そして、習慣になり体調や体の変化を感じればより継続するモチベーションが沸きます

 

筋トレなども始めは大変ですが、筋力が付いてきたリ、体力がついてきたと感じると一層頑張れるものです
まずは習慣化する事を念頭に置いてローフードは通販したいものですね^^